読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーちゃんがまた遊んでる

食いしん坊があれこれやったり食べたりするブログです。アイコンは子供作の練り切りです。

東京限定ラムレーズンキットカット

これ、ここ一年くらいの間ですけど東京駅でも見ないし、ネスレのネットショップにも販売ページはあるけど売り切れ続きでもう生産終了なのかしらと思っていたんですよ。ラムレーズンキットカット

f:id:machiko-yoka:20161116205609j:image

 

先日、新幹線を使いまして、南乗り換え口から在来線ホームに向かうところの土産物屋さんにて息子が棚に並ぶこれを発見。

目を普段の2倍くらいに開き、普段からキラキラしている目をチカチカいわす勢いで光らせて買ってと訴えるもので、買ってきました。

 小袋が12袋で864円という、完全にお土産価格のキットカット

f:id:machiko-yoka:20161116210145j:image

 

我が家の次男の子守動画のひとつに「キットカット物語」という、Emmyさんというアメリカ人ユーチューバーが日本のご当地キットカットとその材料を巡る旅をするというシリーズがありまして、この最後に東京のラムレーズンキットカットが出てきます。

www.youtube.com

Emmyさんの静かな語り口と、匂いや味についての細かく率直な感想、楽しそうに食べる姿がとてもいいです。あれ食べてみたいなという気にもさせられます。横浜のストロベリーチーズケーキを匂いながら「いちごの香りの消しゴムっぽい」と言ったのには笑った。そういうのあるある、それ言うてええんやなみたいなね。

残念ながら、彼女と彼女の取材相手との間でちょいちょい会話が成立していない回もあり、東京も手に汗握るじれったい場面もあるのですが。。

この動画がなければ私たちきっとこのおいしいキットカットは買わなかった。

 

そう、おいしいです。

口に入れた途端に広がるラムとバターっぽいこってりリッチな香り、Emmyさんの言う通り。あれですね、レーズンサンドのクッキーに挟まれた部分、ラムレーズンとバタークリームが再現されています。アルコール分も少しあるので、人によってはご注意を。

私これはビターチョコレートでやったらもっと好きな味なんですが、ホワイトチョコのほうがアルコールを効かせ過ぎない形でラムレーズンの香りを立たせやすいんだろうなぁ。あとレーズンサンドの中身をイメージして作られているなら、皆に馴染みのある味で食べやすいのかな。

「袋も一緒にうつしなよ!」(長男)

f:id:machiko-yoka:20161117004823j:image

 

購入するなら東京駅の改札内なら南乗り換え口、スタバの近くの土産物屋さん、改札外なら東京土産センターあたりでご当地キットカットは見つけられると思います。横浜、静岡あたりのものまであります。あとものすごい使いにくいですけど、ネスレのWebショップで全国のご当地キットカットが販売されています。

京都のご当地キットカットみたいに、この半分サイズの箱があったらもっと買いやすいな。

 

同じ商品のご当地ものって、ひとつ手を出すと他のも見てしまうから、ええこと考えたものやと思いますね。