読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーちゃんがまた遊んでる

食いしん坊があれこれやったり食べたりするブログです。アイコンは子供作の練り切りです。

野菜の胡麻クリーム添え、もしくは白和え

大好きな和食のお店があって、そこの白和えがとにかく好きなんですよ。

胡麻クリーム添えという名前で、胡麻クリームの上にお出汁を吸わせた季節の野菜が彩り豊かに盛られています。
白和えとは言われていないのですが、食べてみればこれは滑らかな、そして美しい白和え。
もう本当に好きなんですが、出てきたら必ず次男がガタッと身を乗り出して奪い、すごい勢いで食べてしまいます。

美味しいのわかる!?やろ!さすが食いしん坊や!でもお母さんも食べたい!

というわけで、つくるしかありません。

今回は水菜とと食用菊でやります。あと常備菜の茗荷の甘酢漬けを千切りにしてあしらいに。甘酢漬けのこともそのうち書きます。
しめじなど入れてもいいし、野菜単品でもいいし、そのあたりは自由です。

西京味噌がなければ薄口醤油を適量、味を見ながら入れてください。 

f:id:machiko-yoka:20170128202554j:image

材料:

胡麻クリーム/

絹ごし豆腐  200g
白練り胡麻  15g(大さじ1)
西京味噌      9g(大さじ1/2 )
塩 ひとつまみ〜味を見て決める

水菜 適量
食用菊 適量
茗荷の甘酢漬け 適量
薄口醤油と塩でお吸い物より少し濃く味付けしたお出汁 適量

 作り方:

  1. 野菜を茹でて下味をつける。水菜と食用菊はそれぞれさっと茹でて食べやすく切る。保存容器などに薄口醤油と塩で味を調えたお出汁をはり、茹でて切った野菜を浸して30分ほど置いておく。

  2. 胡麻クリームの材料、豆腐からお味噌までを深い容器に入れ、バーミックスで撹拌する。あまり濃いようならお出汁を少量入れてのばす。

  3. お皿に胡麻クリームをしいて1の野菜の水気を軽く絞り、腰高に盛る。 

最近の息子たち:

・今日、長男を出産して以来初めて、自分の意思で1日子供達と離れた。一度2泊ほど入院することがあったので、初めてではないのだけど、自分でえいっと離れるのは初めて。
後でアップしようと思っているけど、粉の卸売会社主催の製パン勉強会に参加するため、夫に子供達を頼んだ。
朝出かけたときは、傍に子供が居ないと何かスースー寒いようで寂しかったのだけど、夕方までの勉強会はわりと集中して楽しめ、帰宅してきゃーっと喜んでくれる子供の姿に喜び、夜になっても普段ほど体がボロボロになっていないことに喜び夫に感謝している次第。

・余力ある状態で寝かしつけに挑んだため、喋りたいことがたまりにたまった長男が寝室で話し続けて、少し前から寝かしつけに入っていて寝かけた次男を起こしても、私にいつもほどのダメージはなかったの、良かった。