読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーちゃんがまた遊んでる

食いしん坊があれこれやったり食べたりするブログです。アイコンは子供作の練り切りです。

焼かないグラノーラバー

焼かないのですぐできて、加熱具合によりカリッとあるいはねちっと、飴っぽい食感のグラノーラバーです。

今回作っているのはナッツ、ドライフルーツ多めですが、インスタントオートミールグラノーラなど多めにしてもらっても。汎用性が高く、簡単なレシピだと思います。

f:id:machiko-yoka:20170314114913j:image

今回はアーモンド、くるみ、クランベリー、つなぎに玄米パフを少々。
ある程度歯ごたえが揃っている素材なら何でもいいですし、上に書いたように材料の配合比率もお好みです。

ココナッツオイルは香りがいいですが、なければサラダ油で作れます。

f:id:machiko-yoka:20170314105515j:image

材料:

はちみつまたはメープルシロップ 130g
ココナッツオイル   15g

ナッツ、甘くないシリアル、ドライフルーツなど あわせて400cc強
(ざっくりアーモンド60g、くるみ60g、クランベリー40g、玄米パフ20g)

作り方:

  1. 耐熱バットなどにオーブンシートを敷いておく。

  2. ナッツ、ドライフルーツは適当に刻んで耐熱ボウルに入れておく。

  3. 小鍋にはちみつまたはメープルシロップとココナッツオイルを入れて火にかけ、大きなスプーンか木べらで混ぜながら125~130℃になるまで加熱する。
    糖液の温度はあっという間に上がるので、とりあえず125℃を目指してください。125℃になったら火から下ろします。温度計を持って撹拌、加熱ですので火傷には十分に注意してください。

  4. 125℃に達したら火傷に注意しながら2の3液体を2のボウルに注いで混ぜ合わせる。

  5. 4を1に出してスプーン背で軽く形を整えて表面を平らにならし、常温で固める。
    写真は半量です。
    f:id:machiko-yoka:20170314105406j:image

  6. 1時間ほどしたら食べやすく切り分ける。

保存は冷蔵庫がベタつかないと思います。ラップやサイズをあわせて切ったオーブンシートでくるっと巻くなどしてタッパーに入れておけばいいかな。
包んでいるときの写真。
f:id:machiko-yoka:20170314125530j:image
食べる日に冷蔵庫から出して常温で持ち運んでも問題ありません。

そろそろ春休み。子供との散歩のお供にこれ持って出ようかなと。

最近の息子たち:

・長男が熱を出して幼稚園を休んでいますが、熱が出ていても食欲もあり元気で、退屈のあまり駄洒落生産マシーンと化しています。受け止め続けてそろそろ私が倒れそう。
ちなみに本日最後の駄洒落は飲まない私に向かって「お酒は避けてください。ぐふっ」でした。あたりかまわぬ駄洒落、厳しいものがあります。

・一方次男はというと、